案内文章

高度成長期に突入した1960年代は、地方私鉄の廃線が次々と続いた10年間であった
「終焉の地方私鉄」を全国に追い求め、
空腹と闘った旅で撮り溜めたネガ。
そんなネガを掘り起し、地方私鉄の1960年代
回想してみました。

2013年5月1日水曜日

お知らせ 「軽便の狭いせんろ」

このところ「軽便の狭いせんろ」シリーズの記事ページビュー数が突然上昇し始め、これは何なのか? 調べてみると、やはり軽便鉄模アンテナ雑記帳さんでした。いつもありがとうございます。

「軽便の狭いせんろ」のシリーズはまだ終了ではなく、これから結論をアップして予定です。
O番ナローは後回しとし、16番ナロー、HOナローを先に結論出す予定ですが簡単なサンプル品さえ部材集めに遅々としている私です、暫くお待ち下さい。 それにしても1/80と1/87と尺度が二つになってしまった軽便模型の世界はほんとうに厄介なものです。


0 件のコメント: