案内文章

高度成長期に突入した1960年代は、地方私鉄の廃線が次々と続いた10年間であった
「終焉の地方私鉄」を全国に追い求め、
空腹と闘った旅で撮り溜めたネガ。
そんなネガを掘り起し、地方私鉄の1960年代
回想してみました。

2011年9月14日水曜日

東武鉄道 熊谷線(続)

1月24日にアップした東武鉄道熊谷線の続きです。
先日、You-tubeのlodgershinmeishrineさんのチャンネルに熊谷線がアップされました。
動画は廃線2年前の1981年8月26日撮影で、あれからもう30年が経ちました。
丁度この動画撮影と同じ頃、私も訪問しましたので音声入り動画を見るとあの時のことが
鮮明に蘇ってきます。
                         

昭和56年の夏、廃線が近い噂を聞いて私も車をころがして行ってみました。
カメラは全自動カメラ、この頃は地方私鉄を撮りに行くことはまずなく、
熊谷線の撮影が唯一だった。     撮影 1981.7.17       

以下は終点妻沼駅の風景




0 件のコメント: