案内文章

高度成長期に突入した1960年代は、地方私鉄の廃線が次々と続いた10年間であった
「終焉の地方私鉄」を全国に追い求め、
空腹と闘った旅で撮り溜めたネガ。
そんなネガを掘り起し、地方私鉄の1960年代
回想してみました。

2010年12月14日火曜日

廃線間際の九十九里鉄道 2

東金と上総片貝を往復する列車。  1961年2月

東金駅

国鉄東金線東金駅に隣接した九十九里鉄道の東金駅。


ボギー客車のケハ111とケハ107  東金

撮影: 全点 飯島巌氏

0 件のコメント: