案内文章

高度成長期に突入した1960年代は、地方私鉄の廃線が次々と続いた10年間であった
「終焉の地方私鉄」を全国に追い求め、
空腹と闘った旅で撮り溜めたネガ。
そんなネガを掘り起し、地方私鉄の1960年代
回想してみました。

2018年7月4日水曜日

「地方私鉄1960年代の回想」出版を祝う会

先日6月29日に渋谷の「パンダレストラン」にて「地方私鉄 1960年代の回想」出版を祝う会が開催されました。多くの皆さまにお集まりいただき誠にありがとうございました。
鉄道趣味を通してつながった皆さま、そして今回の出版で大変お世話になった関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。


巨匠に挟まれて。(画像:松本正敏様より)

会場には凄腕超絶モデラーが何人も揃いました。

プロに写真展のお知恵拝借。

当日配布のチラシや冊子。

秋の写真展日程が決まりました。チラシ制作:OFFICE NATORI


2 件のコメント:

Cedar さんのコメント...

先日は楽しいひと時をありがとうございました。並み居る巨匠、有名人の末席を汚させていただきました。以後も何卒よろしくご指導くださいまし。

katsu さんのコメント...

Cedarさん
先日は出席いただきありがとうございました。
ブログがキッカケで多くの方と繋がることができ嬉しく思います。
もしネガのデジタル化をやっていなかったら今はなかったでしょう。
有り難い時代になったものです。
今後とも宜しくお願い致します。